アメコカ、ミルキーちゃんのこと

今月頭に、和歌山の老犬ホームにて、
アメコカのミルキーちゃんがその生涯を閉じました。
亡くなる前に、ミルキーちゃんの本当のことが
わかりました。

ミルキーちゃんの飼主さんはご夫婦でした。
奥様がお亡くなりになり、お仕事で十分なお世話ができない
旦那様が、手放すことなくホテルに預けられていたとのこと。
『親戚』だと思っていたのはご主人でした。
(姪っ子さんからは親戚ですものね)
しかし、ホテル暮らしも高齢のミルキーちゃんのことを考えると
十分なケアはしてもらえないと思われていたのでしょう。
お忙しい中、ご自分でも姪っ子さんを通しても
色々と環境を考えて方法を考えておられたのだそうです。
もちろん、選択肢の中には『里親』という苦渋の決断も
含まれていたのだと思います。

そして私は、その方の姪御さんのお友達である方との連絡の中で、
和歌山の老犬ホームのことをお伝えしました。

結果、ご主人はミルキーちゃんをそちらの老犬ホームに託され、
容体が悪くなって酸素ルームに入ったミルキーちゃんが
元気になった際にはお仕事を休んでお家に一度連れ帰り、
そしてまた老犬ホームに託されました。

とてもとても愛情いっぱいの飼い主さんが
ミルキーちゃんにはちゃんといたんです。

最後の最後には会えなかったそうですが、
その直前に一晩でも一緒に過ごせたそうです。
度々面会にも行かれていたのだと思います。
お別れはとても悲しい涙に包まれていたそうですが
ミルキーちゃんは、手厚い老犬ホームで静かに過ごせ、
最後まで飼い主さんの愛に包まれていたそうです。

連絡の過程で、ご主人のことは存じ上げませんでしたが、
ミルキーちゃんの最後は寂しいものではなかったと
心から思います。

これから先、私に何かあっても同じように
犬猫たちの行き場を考えなくてはいけないことが
あるかもしれません。
主人にも決して手放さない覚悟はありますが、
今のように十分な世話が
多忙な主人1人では難しいからです。

その時のために、どうしたらいいのか…
考えさせられました。

犬猫の生涯を見守るために、
とにかく健康管理など自分たちのことも大切にしないと。
そして、ミルキーちゃんのご主人のように、
万が一の時にも、犬猫たちが困らない選択肢を持てる
ある程度の予算も確保しておかなければと思います。

ミルキーちゃんは、ママと二人で虹の橋を渡ったでしょうか。
それとも、まだ虹の橋のたもとで仲良く遊んでいるでしょうか。
大好きなパパと会える日まで…

ご冥福をお祈りいたします。


****************************
現在、コッカーのミルキーちゃんは
和歌山県の老犬ホームで穏やかな日々を送れています。

実はそちらの方で里親さんも募集中です。
迷子や保護された子ではなく、親戚の方が
お金を出されています。
もし、気になる方がいらっしゃいましたら
鍵コメにてお問い合わせください。
その際、メールアドレスを忘れずにご記入ください。

******************************

アメコカのミルキーちゃんの里親募集ですが
なかなか決まらないので、親戚の方が老犬ホームを探すことになりました。
現在までずっとペットホテルにいました。
落ち着いたホームで残りの犬生を送れることを
願うばかりです。

******************************


飼主さんが亡くなり、行く当てがなく
ペットホテルで2ヶ月も過ごしている子がいます。
15歳のコッカースパニエルの女の子です。
亡くなった方の姪っ子さんのお友達が
声掛けをしていらっしゃったので、
微力ながらブログで募集をさせて頂くことになりました。

まだ、やり取りの途中で情報があまりありませんが
わかっていることだけ掲載させていただきます。
『不明』と記載している内容については現在私が把握していない
という意味です。

もし、気になる!と言う方がいらっしゃいましたら、質問などを
鍵コメにお名前とお住まい(詳細まではお話が進んでからで結構です)
メールアドレス、をご記入下さい。

アメリカンコッカースパニエル
名前:ミルキーちゃん
♀ 避妊済 15歳 7キロ
f0343323_2322828.jpg

血統書の有無:不明

トイレ:トイレシートによるトレーニングはされていないようです。
初めは外に連れ出して頂いた方が言いかと思います。
高齢のため、長時間の我慢はそそうの原因になってしまいますので
上手にトレーニングできる方でなければこまめにお外に連れ出して
様子やタイミングを見ていただければと思います。

現在与えているフード:不明(シニア用だと思われます)

健康状態:過去にてんかん有(ここ4年ぐらい症状なし)
     左目が見え辛い(白内障など詳細は不明)

狂犬病ワクチン済(2015年)
混合ワクチン済(接種した月日、何種かは不明)

性格:若犬の頃は、気を引くために手に届くものに
執着行動が見られたが、現在は問題になるような行動はなし。
甘えることもあるが、長時間構わなくてはいけないことなない。
少々猫っぽいところもあるようです。

普段の様子:高齢のため、寝ている時間が長いが、
年齢の割に好奇心があるほうで、何か興味をひくことがあると
動きが活発になることも。
f0343323_2325225.jpg

譲渡の条件など》
完全室内飼育であること

ペット可の住宅にお住まいのご家族、集合住宅の場合は
管理規約で犬の飼育が認められていること 

転勤のある方は引っ越しなどの時にも必ず同条件のお住まいを
捜せる方が絶対条件です

独り暮らしの方は長時間のお留守番が長い方が多いので
要相談です。(お留守番が少ない方、ご連絡ください)
ただし、何かあった時に代わりに同じようにちゃんと
預かって下さる方がいるという条件があります。

年齢20歳~60歳くらいまでの元気な方

飼育に関してご家族全員の合意が得られていること

譲渡後、狂犬病予防接種・畜犬登録を必ずして下さい
室内飼育でも迷子札の装着を必ずお約束いただきます。

毎年の狂犬病予防接種、ワクチン接種、フィ ラリア予防など
必要に応じて病気やケガの予防、治療をきちんとして下さい
(高齢のため、ワクチンなどは必ず獣医さんに確認してください)

犬を飼った経験のない方でまだ小さいお子様がいらっしゃるお宅、
お仕事でかなり長い間、一匹だけでお留守番が必要なご家庭は
申し訳ありませんがご遠慮ください。

15歳の高齢です。
何かあれば必ず動物病院に連れていくというお約束が出来る方、
短い残りの犬生を穏やかに静かに守って下さる方のみご連絡ください。
出来るだけお留守番は最小限に、側にいてあげれる方、いらっしゃいませんか?

高齢のため、空輸などは致しません。
車でご自宅にお届けになります。

お届けの範囲:京阪神及び京阪神に近い和歌山・奈良

※上記に関しての譲渡証明書類に合意の上サインしていただきます。

大好きな飼い主さんが亡くなり、
15歳という高齢で行く場所が無くなりました。
本当にどうにかしてあげたいです。

どうか、残り少ない時間を側にいて下さる方に
巡り会えますように…よろしくお願いいたします!!



f0343323_164621.png
皆様のご来場、おまちしております!!活動を多くの方に知って頂きたく、ランキングに参加しています。
皆様のクリックを待っています!
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドボランティアへ

inoQの犬のおもちゃは下記の2ヶ所で販売しています!
一部のチャリティー商品は売上から1個につき500円を
10個分1口として、保護犬や被災犬へ寄付させて頂きます。
その他の商品も、寄付用トイの材料費や支援物資の仕入れ資金に
させて頂いております。

minne Shippo-Mum's Gallery
doudou dog*

f0343323_7511427.jpg



f0343323_7521539.jpg


多頭飼育崩壊からレスキューされたいまりちゃんと
なるちゃんは小さな体に疾患を抱えています。
皆様のあたたかいご支援をお願いいたします。
f0343323_7525225.jpg

by shippo-mum | 2015-05-04 02:33 | 里親募集中 | Trackback

トラックバックURL : https://shippomum.exblog.jp/tb/23969839
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。